2014年09月14日

全日本ジュニア大会(柔道)

今日は埼玉県上尾で息子が出る全日本ジュニア大会(柔道)の応援に行って来た。
不謹慎な発言だけど、現在息子は高校生3年生。
この大会の参加資格は20歳以下だから早生まれだと大学3年生まで出られる大会。
この大会の東京予選をクリアしただけでも拍手もんだと思っていた。
組み合わせも大学2年生ばっかりでさすがに今日は無理だろう・・・と午後には帰れると思っていた(笑)
高校の監督には帰りは一緒に連れて帰ってくれと言われていたから、朝飯は会場近くで軽食。
だって直ぐ終わる(負ける)から昼飯は一緒に食べる提だからね(笑)
ところがドッコイ・・・
あれよあれよと勝ち進み・・・
遂には・・・
優勝・・・
それも決勝戦は目の覚めるような1本勝ち・・・
初戦から傍に付いていたけど・・・
空き時間は大会パンフレットに過去の戦歴が掲載されていて・・・
それを見ていた息子・・・
因みに俺は第3位・・・
そんなことはさておいて・・・
勝った瞬間は唖然・・・
後輩達に祝福されるも違和感が・・・
終ってみれば午後4時・・・
午後に入れていた予定は後日に繰越(汗・・)
正直準々決勝戦辺りで腹減ってたけど(笑)
いやぁー、終わってみれば嬉しいね。

・・・と、喜んでいたのもつかの間。
未だ試合は終わりではなかった。
それは「ドーピング検査!」
付添を任された俺は帯同する事に・・・

しかし、懐かしい。
よくよく考えてみるとドーピングって俺はあのアトランタオリンピック以来だった!
息子の生まれた日が最後のドーピングで今日が・・・
人生とはわからないもんだな。ドーピング検査で繋がるなんて(笑)

高校生が人前で小便出すのは流石に辛かったのかなかなか出なくて大変。
終わったのは夜の7時過ぎ・・・

安堵感と空腹を何回も過ぎた感で疲労が・・・
贅沢な経験だった。これも感謝だ(泣)
posted by オーちゃん at 23:33| 日記