2018年06月12日

オーちゃんプロレス&格闘技引退!柔道界正式復帰へ

東スポ紙面は、オーちゃん情報ページに掲載。

東スポWEBの記事はこちらをクリック
posted by オーちゃん at 02:36| 出演情報

2018年06月11日

プロレス卒業

本日、東京スポーツ新聞紙面引退の記事が載りました。

ファンの皆様、21年間本当に応援どうもありがとうございました。
サラリーマンでは絶対に出来なかった経験をたくさんさせて頂きました。

96年のアトランタオリンピックを最後に翌年97年3月に師匠アントニオ猪木のもとに付き人として弟子入りしました。
直後の駆け出しの頃はプロとして右も左もわからず、何事も一から無我夢中でやっていた時、師匠直々に教えて頂いた詩


この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せば
その一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ
行けばわかるさ

今のお前にぴったりの言葉だ!その言葉を胸に刻んで俺についてこい!と言われました。
以来、その言葉は俺の人生で迷った時には必ず思い出し新しい扉を開けて来ました。
師匠の付き人は3年間務めましたが、その間で学んだことはプロとして自分の人生においても大きな財産となりました。

21年間戦いの場にも恵まれたくさんの場で活躍する事が出来ました。今までの経験からするとこの卒業の決断もワクワクしています。

沢山の思い出の中には、大切な人達との別れも有りました。特に激闘を繰り広げた盟友橋本真也との死別は忘れられない出来事です。
また、現在身体が不自由になっている選手達も心配です。

今回この様な卒業に至った経緯は、子供に必要とされた事。プロ生活を送って来た俺には必要とされるは最高の言葉、これに尽きる。
それに誰でも伝えたい教えっていうのがあるけど、俺の好きな映画ロッキーシリーズの映画を観て感じて来た事だけど、俺は自分の子供に直接伝えられたらしい。映画の世界でなく現実の世界の出来事、それも自分の子供に出来ることはとても幸せだと思う。

柔道からプロレスに転身した最初に入団した新日本プロレスを追放にされてからは、フリーの身だったからあんまり実感ないかな。

50歳のこの年からも新しい道で、雄勢とハッスルするぞー!
3.2.1. ハッスル ハッスル ありがとう!
posted by オーちゃん at 21:32| 日記